読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

チラシの裏です。

これで旧が高かったらどうするんだ

某所の配信、時間なくてタイプゼロについての話の部分だけ聞いた。

 

1)現行サイトクソ重い

認めよう。そのとおりクソ重かった。クソ連呼笑った。

今回がんばって軽くしたし!金かかってるで!!

 

2)旧と新どっちがいいアンケート

これで新が下回ったらガチ泣きするとこだったのでよかった。ただ指摘通り高い数字ではないから手放しに安心もできないなぁ。

 

3)こうなったらいい

結果画面なー。もうこっからは大きくは変わらない。申し訳ない。ただ参考にはさせてもらう。

1つ1つのボケを見て欲しいのよ。面ではなく点で。このコンセプトが間違っているなら申し訳ない。

そしてそのコンセプトを体現する方法がこれ以外にあるならそれも申し訳ない。

ただ、どんな参加者がこの回にいたのかを知りたいってのは一理あるなと思う。ぱっと見たときの参加者いるいる感とかね。

 

「ぼくのかんがえた大喜利サイト」的なのは時間の関係でなくなったのかな?タイプゼロの感想批評コーナーだけだったぽい。コンセプトやルール、想定人数やゲーム性、デザイン、セールスポイント、具現化するための方策、費用あたりを総合的に考えたものが聞けたら良かったな。

 

4)さっかせい

さっかせいってどんな漢字なのだろう。作家性だろうか。

ぐぐる

「作者の個性がよく出た尖鋭的な作品で、万人が楽しめる内容ではない」「アクが強い」「作家らしさ、個性が強い」

と出てきた。

 

アク強かったかー。

 おもいっくそライト向け&原点回帰を目指したんだけども考察の段階で捻じ曲がってしまったのかもしれぬ。

 

もしかして擦過性かもしれないとおもってぐぐった。

「プリントされた表面が何かに擦れた時、傷が入る事に対してどの程度強いかを現す度合い」

 

…叩かれ慣れたってことだろうか。