読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

チラシの裏です。

マンガーン

結果画面の評判がすこぶる悪い。

デザインが変わることに対する抵抗感は古参プレイヤーからあるとは思っていたが、ここまで悪いとは。(逆に他の画面はおおむね評判がいいのは予想外だった)

 

背景にあったのは以下の2点だ。

 

1)スマートフォンでの閲覧に耐えなければならない

PCは横幅広いのにスマートフォンは横幅狭いこの矛盾。なんなんこれ。でも世の中どんどんスマホ対応していく。スマホ最適化されてないと、googleの検索順位にさえ影響してしまう。今ですらこの状況、こっから3年は使おうとおもっているシステムでスマホを度外視できない。

世間ではそういった状況に対応するために「モバイルファースト」という考え(モバイル端末に最適化したデザインを最初につくり、それをPCでどう見せるか考える)がデザインではセオリーになっている。

そんな難しい事センスのない僕にはできない。もうそれだけでwebデザイナーという職種になる分野だ。HTMLの<font color="#FFFFFF">なんていう時代じゃない。なので、今回のデザインはお金を払って買ったものだ。17$だったかな。とにかく外人に払った。paypalで。

 

2)自分のボケの「結果」のみ注視する風潮

いや、当たり前なんだけど。結果「のみ」と書くべきだったか。

頭悩ませて書いたボケであればあるほど自分のボケに対する評価は気になる。これはいい。普通だ。しかし、それが進み最終的に自分が何点取ったかだけが気になる。ここだ。ここにちょっと疑問を感じる。

大喜利ゲームサイトとして、「何点とったか」というサイトにはしたくない。「自分がウケたかスベったか」を楽しんでほしい。さらに、上位ボケをみて「笑える」サイトにもっていきたいと考えている。プレイヤーは競技者であり、かつ、観覧者であるサイトだ。

人間には承認欲求がある。プレイヤーは他の誰かに承認されると幸福を感じる。ボケよく覚えてないけどいつもランキング上にいるよねこの人、的な承認で喜んで欲しくないし、して欲しくない。このボケ面白いな、コーヒー吹いたわ、誰だこれ、あーこの人かーやっぱなーという承認を受けてほしい。

 

+---+---+---+---+---+---+---+

 

ここですげー悩んだ。

1、2年くらい前かな。ドラクエやりながらだけど悩んだ。

こないだタイプほにゃららの話ででてきた、タイプサラマンダーの話だ。デザイン17$で買っちゃったし、作り上げたいけど結果画面がうまく出せない。結果画面を今まで通りに出すとスマホの表示に耐えられない。そもそも自分のボケだけじゃなく、上位のボケを読んで笑ってもらえるように…ともっていくためにはどうしたらいいか。

いろんなゲーム理論やユーザインターフェース理論の文献読んで、人間心理やそれをついたサイト構築分析なども見た。結果、Applegoogleは神だろと思った。怖い。まったく無意識のうちにコントロールされてるじゃねーか。

話がずれた。大喜利に関するブログとかも読んだよ。

 

…結果、結論でなくてやめた。放り出した。ドラクエやったった。

 

 

その後、生大喜利の話を耳にする機会があった。

大喜利PHP?ああ名前は聞いたことあるけど…くらいの生大喜利プレイヤーさんたちと話す機会に恵まれたのだ。東京、大阪でそれぞれ1、2回くらいづつだけど。

それまでもあったよ。大喜利PHPもやってて生もやってる人との接点は。でもPHPやってる人らはみんな俺に気を使ってくださるから。聞こえ方も違ってくる。

 

その人たちと話してて思ったのは、「フリップ1枚に書いたボケに対する思いと重み」みたいなものだった。言い方や出すタイミング、字の大きさ、太さ、絵があるない、配置そんないろいろなエフェクトはあるけど、そもそも作品として掲示する思いと重みみたいなもんがあるんだなーと思った。

確かにキーボードぺこぺこ〜叩いて、データとして表示されるボケとはちょっと違ううんだろうなと思った時に閃いた。ああ!ボケてがそのパターンかー!と。

 

1枚1枚切り取れる形で表示することで、データかもしれんが作品感は出るんじゃないか。文字を大きく、上位の1〜2位くらいのボケしか一目では目に入らないから、そこに注目も集まる。上位3つくらいでいいからボケを読んで欲しいと思ってたいたんだからうってつけだ。3位まではフォントも大きくしてやろう。

特に1位は読んで欲しい。1位は特別だ。特別扱いだ。お題とボケがそばにあって、スマホでもPCでもぱっと見ただけで全部の情報が目に入る。その部分だけ見れば笑える。

とおもってデザイン組み直した。

今までPCに最適化されている結果画面は横に横に情報がのびたが、それを縦に縦に。さらに1つ1つのボケを1枚のフリップのように切り離す。

の結果が今の形。おー。悪くない。これはちょっと一石を投じれるんじゃないの??

 

…そう思っていた時期が僕にもありました…

 

+---+---+---+---+---+---+---+

 

 

しのごの言ってもね、したらばでも読んだ3つのブログでも結果画面の評判が悪いのだからもう平和タンヤオウラウラマンガーンです。マンガーン。

 

とはいってもここからデザインを大きくは変えられないから、せめての罪滅ぼしで「お題を1位のとこに表示しない」機能をつけました。個人できりかえられるやつ。ついでに「いま何票か色だけじゃわからんから数字も出そう欄の表示非表示」機能もつけました。

 

きりかえて使ってみてください。リリースは今日か明日か土曜日くらいです。

 

青い部屋ぜんっぜん進んでません。どうしよ。